爪噛みをやめるためにトライしたことで効果があったこと・・・

公開日: 

わたしはいまだに爪噛みをやめられません。

でも年に何度か、意を決して「爪噛まない!」と決めて

マニュキュア(ネイルっての?)を楽しめるところまで行くことがあります。

そのときの気持ちをメモしておきます。

 

※ちなみにわたしは、噛んだ爪を口の中で更に噛むという、

悪癖の持ち主です。

 

1.きれいな爪の先をイメージする。

ネイルはこうする、というイメージを先に持ちます。

わたしはきれいなベージュ系の爪にしよう、と決めていました。

 

2.爪を噛みたいと思ったときを意識する。

普段私は、爪を噛むのは無意識で行っています。

だから、なるべく、無意識のその気持ちに意識を向けて、

「あっ、今わたし、爪を噛もうとしてる!」と気づくように心がけます。

 

3.がんばったら自分をほめる。

意識した結果、爪をかまずに済んだとしても、

わたしには「爪を更に口の中で噛む」という行為に快感を覚えるという悪癖があります。

だから、口に何かいれてあげないとダメなのです。

ただし、ここでアメちゃんをなめてしまったら終わりです。そこで、キシリトールのガムをいつも持ちあることにしました。

 

これを1か月ほどくりかえすと爪が伸びてきます。

きれいに伸びた爪はやはり、自己満足感を与えてくれます。

 

・・・と同時に悪癖を持つ私は

 

この爪を噛んだらきもちいいだろうなぁ!

 

と思ってしまうのです・・・orz

 

 

ほんとにダメなわたしですね。

 

 

去年は、久々の親類の結婚式に向けてと、
久々の同窓会に向けて爪噛みをストップすることができました。

 

でもそのあとは、噛みたいという誘惑に負けて

また噛んでしまいました。

 

ほんと、自己嫌悪な感じです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑